インスペクション☆

こんにちは☆

今回、築30年ぐらいの家をインスペクション致しました。

 

「インスペクション」とは、直訳すると「検査」や「診断」という意味です。

主に中古の一戸建てやマンションなどの住宅を購入する前に、

建築士などの専門家が住宅の検査・診断を行い、劣化状況を検査する事をいいます。

インスペクションの診断は目視や機械を使い行います。

外装、内装は当然ながら、床下や屋根、屋根裏まで隅々まで調査を行います。

米国の地域によっては、住宅取引の約80%でインスペクションが行われています。

日本においても安心・安全な住宅を求めるために急速に普及してきています。

 

洗面の排水の流れや水漏れがないかをチェックしています↓
JIO浴室も隅々までチェックしています↓JIO基礎に鉄筋が入っているかの調査です↓JIO鉄筋の部分で音が鳴ります。

隅々まで検査していただきました(*^。^*)

関連記事

  1. 店舗工事
  2. 解体中
  3. 工事完了
  4. シーリングファンライト
最近の記事 おすすめ記事
  1. 新年会
  2. マンションⓈ工事中
  3. 完成
  1. 保育園

PAGE TOP